カテゴリ:J-Tripper( 140 )

* ScooterとbackpackでRoadtrip。

= ブログカテゴリーの説明 =
J-Tripper(日本での出来事) 
KANPAI!(日本を訪れた方々との出来事)
CHEERS !(アメリカの出来事)
KANPEI !(台湾の出来事)
A LA VOTRE !(フランスの出来事)
CHUKBAE !(韓国の出来事)
YO !(ベトナムでの出来事)
CINCIN !(イタリアでの出来事)
PROST!(ドイツでの出来事)

= ScooterとbackpacでRoad trip =
* 機内持ち込み用の工具。 どうしても必要な工具は規定サイズに。
* コンパクトなギア。  使用頻度の少ないかさばる荷物はよりコンパクトに。
* ビッグなバッグ。 荷物を一まとめにし、スマートに荷物を預けましょう。
* コンパクトカメラ。 旅の思い出写真。
* アイディアと工夫の積載量UP。 出発前の準備の楽しみ。
* バイクで空港へ。  バイクで空港にアクセスできるのです。
* オフロードの準備。 景色も天気も変われば、道もみるみる変わります。
* ヘルメット入れにエコバック。 ちょっとしたときのヘルメットの持ち運びは身近なもので。
* ツーリングの予習教材?。 出発前に、気持ちが盛りあがるアイテム。
* 旅行のお土産。 それもまた、土産話になります。 
* 飽きないオートバイ。 乗っていてもつまらないオートバイは家に帰るのも早い?。
* ハンドルマウントステイ。  ナビやスマートフォンで地図などをすぐに確認できると便利です。
* キーチェーン。  鍵の抜き忘れ、落し物はドキドキします。
* スマートフォンケース すべての不注意からスマートフォンを守ります。
* ヘッドセット。 ツーリングの楽しみはみんなで。
* レンタルバイクの利用。 たまには電車や飛行機に乗ってツーリング。
* 国内レンタルツーリングの企画。 普段は足を伸ばせない所もこの時期に。

=9日間3000kmのアドベンチャー=
* 立体メッシュシートカバー。 これで真夏の蒸れ解消は間違いなし!?
* ヘルメットのベンチレーション。 頭を冷やして快適ライディング。

More
[PR]
by somemore | 2017-12-31 23:59 | J-Tripper

* birthday Vespa。

先日、私と生まれ年のベスパを引き上げてきました!。
以前よりパット見、小奇麗なベース車両を一台持っていました。こちらはその時代に無い色で塗りなおされていたので、ゆくゆくはレストアをするつもりで資料や細かい部品も集めていました。一時期は日本でとてもよく売れた車両であり、スポーツモデルでもないのでそこまでのこだわりを持つ人もあまりいないかもしれません。しかし、あえてこの年式でオリジナルコンディションをと探すと意外になかったりし、出てきてもヤレや味で乗ると考えてみても厳しものばかりでした。その他、レストアに向けてどうしてもそろわないポイントが2つ3つありました。輸出向けステッカーと輸入元のステッカーと、販売店のステッカー。これだけは海外の大手パーツショップや海外オークションでも売っていません(汗。レストアベースのもともとのエンジンケースも転倒または縁石等でぶつけていた様で、歪みが発生していたりとなかなかテンションが上がらないまま数年が経過していました。

b0146734_06245553.jpg

今回は、ボディ・塗装のコンディションも良好で、ポイントになっていたステッカー類も残っていました☆。エンジンの方も、このフレーム番号で乗っているエンジン番号で、積み替えている様子もなくテンションが上がってきます。チャンバーが付いていたので、中身のほうはどうかと早速確認のためシリンダーカバーをずらしてみると社外のアルミシリンダーでした(汗。ボアアップキットが入っているのでエンジンケースやクランクが加工されていなければ良いな~と思いながら(外見からなんとなく加工がされていない雰囲気はありましたが)、シリンダーを外してみるとここはノータッチで一安心でした♪。ボアアップキットが組んであるのでギア比はどうかなとクラッチカバーを外してみるとクランク部分に大きなギアが入っていたので、エンジンケース割り決定、、、でした。何だかんだフルコースでやっていたみたいなので、フルコースでもとに戻すことになりました(汗。配線とかも劣化が激しくエンジンの汚れも酷かったため、いい機会だと思い気長に作業を進めていきたいと思います♪。


b0146734_14162196.jpg
*2017.8.6.撮影。

と、オリジナルコンディション、オリジナルペイント、ボアアップしギア比まで変えてあるのにあえて50㏄に戻したりと、オリジナルにこだわる面倒な類だとは思います。もう、自分自身でバイクを引き上げて来たり、油まみれになりながらエンジンを弄ることもないかなと思って道具や工具を片付けていたところだったのですが10年ぶりに位にこれもまた乗り物の一つの楽しみとして、大人のたしなみとして楽しめたらと思います☆。この季節暑さが厳しいですが、一つ一つ部品を見ながらエンジンを触るのも久しぶりに楽しくさえ思いました(笑。

大人のたしなみといえば、BBBでベスパの連載がされています。私の場合は、ボディレストアは幸いなことにオリジナルコンディションで進めることが出来ましたが少し読んでみるとなるほど~、そんなところにこだわってみるのもあるんだな~と自分のバイクを触りながら並行して読んでいくと感じるところは多くあります♪。

BBB大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!

vol01 旧車レストア #01(Vespa VNB2)
vol.03 ヒストリックモデル #01
vol12 スモールで遊ぶ #01
vol25 レストア寄稿-プリマセリエその1
[PR]
by somemore | 2017-07-23 23:59 | J-Tripper

* インターネットテレビよりベスパの魅力。

 本日AbemaTVにて、関東某所にありますベスパのプライベートミュージアム〝Vespa Museo Giappone”の様子が紹介されました!。プライベートミュージアムなので、普段は一般公開はしていないのでコンタクトを取らないと訪れることが難しい場所ではありますが、今回インターネットテレビを通してミュージアムの様子が紹介されております。こちらのミュージアムはベスパをただ集めてコレクションをするだけではなく、可能な限りオリジナルコンディション、ミントコンディションのものを集めています。雑誌やメディアで使用できるレベルの資料室的要素も兼ねているそうです。また、一番のテーマであります日本でのベスパの歴史ということで、進駐軍が日本にベスパを持ち込んだことからその後、商社が購入希望者を募って輸入を開始し現在までの日本におけるベスパのことが多く詰まっています♪。海外にもベスパをコレクションしたオフィシャルからプライベートまでのミュージアムは数多くありますが、この日本でのベスパをテーマにしたミュージアムはここだけです。

その、インターネットテレビのHPはこちら
https://abema.tv/channels/iron/slots/9Bp74Rgby9enBZ

b0146734_06473062.jpg
最後にミュージアムのオーナーさんがベスパの魅力について触れています。ベスパというブランドを通して普遍的でその歴史から各年代のモデルのデザインや性能を楽しんだり、コレクション性などその他いろいろ楽しみはあると思います。中でも世界中でベスパが生産されてきて、だいたい各国にそのベスパのファンがいて愛されているとおっしゃっていました。私の周りでその他のバイク等でそんな楽しみ方をしているという話はなかなか聞きませんし、世界中にファン=仲間がいるということはどこの国に行ってもそこにいる方と交流も取ることが可能だということと思います。それは、オートバイで旅に出たりした際にトラブル等で困ったときは世界中に取扱店があり、比較的現地のベスパ乗り(ベスパクラブ)が手伝ってくれるケースが多くあったりするので、どこに行っても何とでもなる乗り物の一つでもあります。当初メーカーが母体となっていたベスパクラブはそんなオーナーひとりひとり横のつながりを作るための思惑もあったのかもしれませんし、現在こうして形になっているのかもしれません。それがベスパの魅力の一つと思います♪。

あまり見る機会がないミュージアムですので、ぜひチェックしてみてください♪
https://abema.tv/channels/iron/slots/9Bp74Rgby9enBZ


[PR]
by somemore | 2017-07-05 23:59 | J-Tripper

* 気が付けばファイルもいっぱいに。

2013年より雑誌でページを設けていただいた所はコピーをしてファイルにしています。ある程度掲載が増えてきてからコピーをしてファイルをし始めましたが、その時はまだまだ空きページがあると思いました。先日発売されたスクーターデイズでも関連項目が掲載していただいたので、ようやくコピーを取ってファイルをしようと思ったらいつの間にか空きページが一杯に!。ついでにとファイルしていたところを開けて入れ直しをしました、、、(汗。

b0146734_21195822.jpg
*ページがいっぱいあって、薄いファイルを探そうとすると意外にないかも!?。


基本的に海外のバイク乗り(ベスパ乗り)と交流があった時に写真とともにレポートをさせていただいていました。初めの2013年はアメリカはシアトルでのモペッドミーティングの様子。この2年前にも参加をし、その時は同じ類の乗り物にも関わらず、その世界観の違いの大きさにただただ驚くばかりです。縁があり2年後のミーティングにも参加をすることが出来、その様子をレポートさせていただきました。徹夜明けの本人写真と紹介を見ますとまだ25歳のようです(笑。

b0146734_21200626.jpg
その後、FBのツールを手に入れよく連絡を取り合う台湾の友達が出来、よし、何はともあれ行ってみようと思い台湾に行った時の記事が次の回でした。そこからです。ベスパの世界ってこんなに広くて面白いんだと思ったのは。自分の知らなかったバイク(ベスパ)の世界や彼らの住んでいる国をこんなにも知ることが出来る機会を与えてくれる乗り物なんだと。



b0146734_21200676.jpg

その後、正式にベスパクラブに入会し、ネットワークを広げていきました。自分がその国に訪れるだけではなく日本を訪れる海外のベスパ乗り達もいるようで、日本ではあまり馴染みはありませんが海外、彼らの世界観的には普通のことでもあるようです。私も海外でそれを経験をして、させていただいて来たので日本でも普通に受け入れています。何よりも、せっかく日本に来たのだから日本をよく知っている自分たちが日本の隅々を紹介したいじゃないですか!。

世界といってもその国と地域でとても広いので、ベスパが生産された土地を中心に訪れるというテーマで今も活動を続けています。2013年から2017年まで約4年間(一年ほど?空いていた時期もありましたが)、なんだかんだ毎号いろいろな形、カラーページで様々な国のベスパ乗りとの交流というテーマで関わらさせていただきました。そんなことが出来るのもベスパだからこそだと思います。

雑誌をしまう前に自分のページをコピーしファイルをしていたら、約4年間続けることが出来て、続けさせていただいてありがたいです。
なんて、そんなことを思いました。
たまに、記事を読んで頂いた声や感想を実際に聞くと嬉しく思います。本当に、いつもありがとうございました。

[PR]
by somemore | 2017-06-23 21:45 | J-Tripper

* Vespa Club Denner Party!。

 会社での仕事も大詰めを迎えており、なかなか忙しい日々を過ごしていますが、本日はベスパクラブ東京のディナーパーティーに夫婦で出席をしました!。事前に遠方のメンバーにも声をかけていましたが、最終的には平日の夜となってしまい仕事の都合で行けなかった方も多くいたようです。楽しみにしていた方も多かったようですが、またこのような機会が設けられたらと思います。

b0146734_06040299.jpg
*お店のサイズ感、雰囲気もイタリアの食堂といった感じです☆。

b0146734_06035333.jpg
*オーナーさんのご厚意に甘えて店先にて記念写真です☆。

b0146734_06042766.jpg
*今回参加された方にはこのようなテーブルカードも用意されました☆。




More
[PR]
by somemore | 2017-06-06 23:59 | J-Tripper

* ScooteDays No43発売!。

本日、クレタパブリッシングよりスクーターデイズが発売されました!。
今号は、海外に行って海外のベスパ乗りとの出会いレポートはありませんが、3月にベスパクラブ東京で開催されていたRUNイベントの様子ではドイツのSIP Scooter Shopのメンバーとロシアのサンクトペテルブルクのメンバーが参加した様子が記事となっていました。その際はピアッジオグループジャパンの代表の方も参加し、熊本からもメンバーが合流しホスト役に買って出ていただき良い思い出です。
b0146734_06141905.jpg
*表紙はHondaのX-DAVが目印!。


b0146734_06142060.jpg
*RUNの様子以外にも、外国人勢のアンケート形式のインタビューも紹介されておりました。


今回、海外交流以外にも4月に訪れたTaiwan Int’l Motorcycle Industry Show(台湾国際オートバイ見本市)の様子をレポートしました。身近なところで日本のモーターサイクルショーとの様子の違い、このショーならではの見どころなどを紹介させていただきました。

b0146734_06142015.jpg
*すでにチェックしていただきて、気が付いた方もいらっしゃるかたもいらっしゃるかとは思いますが、このページではそのまま自分の文章で掲載されております♪。

b0146734_06142031.jpg
*文章も写真も満載です!。

日本でのショーもオートバイメーカーの出店が多いので見どころ満載ですが、海外のショーも見てみるとなかなか面白いものです。紙面ではページの制約もあるため詳細までは書ききれませんが、”週末弾丸台湾モーターサイクルショー。”と題して自分のブログにて週末にショーに行ってしまおうと!書きましたので、来年は!という方がいらっしゃいましたら参考にしてみてください。ちなみに、今年もこのブログに紹介しているとおりの内容の行動でした♪。
http://tsucchee.exblog.jp/25657987/


今回、発売されてから自分自身にじっくり雑誌を読む時間があり半分くらい一気にしっかり読み切ってしまいました。個人的に気になって読んでみたいところが多く読みごたえがありました。季刊誌なので残りは次の発売までにゆっくり読みます(笑。個人的には、台湾モーターサイクルショーレポートの次にも別の方の台湾でのオートバイ事情が紹介されており、似たような着眼点からほかの人だとどのような興味着眼点で紹介しているのか?。インターネットで何となく知っているけれど、あまり深読みしていなかったWheelie Kingのこと。あれっ、この雑誌、ベスパに関することも比較的多いですが、台湾に関することも多いような??と思うNo43号でした。普段自分の生活圏である関東以外の各エリアのツーリングやイベントレポートも他はどのような雰囲気、内容でやっているのかと興味がわき今回はボリュームがあったと思います。今回、雑誌の顔ともなり巻頭で紹介されているX-DAVのインプレッションも数ページに渡っているのでそこも見どころと思います。


雑誌を読んでいて、身近なところも多いせいかみんな本当にアクティブだなと感じさせました♪。

[PR]
by somemore | 2017-05-27 23:59 | J-Tripper

* Italia・Amore・Mio!2017。

 昨年に引き続き、日伊国交樹立150周年記念イベントが六本木ヒルズで行われました。メインの年ではないので、規模こそは小さくなっていましたが、遊べる箇所もあり、各所でお土産あり、イタリアの製品が多く展示されている中でいろいろ聞いてみると、なるほどというところもあり、充実した時間でした♪。

b0146734_06160731.jpg
*会場はココ、六本木ヒルズ!

b0146734_06160364.jpg
*記念Tシャツもゲット!。ICCJのFBにイイネ!をしておくと割引されます♪。


b0146734_06160588.jpg
*ベスパのブースもありました!。こちらでもFBにイイネ!をすると、プレゼントがありました☆。


More
[PR]
by somemore | 2017-05-21 23:59 | J-Tripper

* Instagramにて公開中です!。

ブログのテーマでもある、世界のベスパがある日常の様子をベスパが生産された国を中心に実際に訪れて巡っていますが、国内の写真も交えながらInstagramにて公開を始めております♪。

b0146734_21153563.jpg
Instagramアカウントをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。同じベスパという乗り物でもその国で文化も価値観も違ったりしているのでいろいろな表情を見ることができると思います。
また、旅先での写真はその国、その土地の風情も伝わってくると思います。

Instagramアカウント
scooter_backpack_roadtrip

ハッシュタグ
#scooterとbackpackでroadtrip

是非チェックしてみてください!。


[PR]
by somemore | 2017-05-13 21:21 | J-Tripper

* ベスパスペシャルコレクションと結婚式の出席♪。

本日は千葉県ユーカリが丘へ、ベスパの展示会の見学と、結婚式に出席をしてきました☆。
祝いの席なのでが、彼のことを思い出してしまって奥さんと泣いてしまいました。

展示会は各所で告知されているものなので、見に行った方も、ご存知の方も多いと思います♪。

b0146734_06212845.jpg
*ユーカリプラザ館内の各所にはベスパスペシャルコレクションのポスターが各所に貼られておりました☆。


b0146734_06212906.jpg
*会場には多くのベスパが展示されとりました。一つのテーマとしてベスパの様々なシーンでの使われ方だそうで、地域性、プロモーション、映画の中のベスパといろいろな表情を見せているベスパ達を見ることが出来ました。


b0146734_06212883.jpg
*結婚式会場には獅子舞も登場しこの幸せいっぱいの会場、私たちにも沢山分けていただきました☆。

実はこの展示会を企画したのは、結婚式の主役である台湾出身の新婦さんなのです。ユーカリが丘はこの方の勤めている会社が開発を行っています。様々な企画の中で今回ようやくベスパの展示会が実現したとお聞きしました。



More
[PR]
by somemore | 2017-05-07 23:59 | J-Tripper

* ワールドマーケット&ツーリズム2017。

5月の連休は所用により九州にいました。期間中息抜きと、北九州で開催されていた゛ワールドマーケット&ツーリズム”というイベントに行きました!。こちらは、世界各国の食や文化に触れることが出来るイベントで、世界にとどまらず日本各地の特産物なども見ることができるイベントでした。このイベントで特にFiera Italiana(フィエラ イタリアーナ)というイタリア市が目を引きました。

b0146734_06121238.jpg
*フィエラ イタリアーナのエリアでは緑・白・赤というイタリアンカラーのテントが立ち並び、屋内展示にも関わらずイタリアを感じることが出来る空間でした。

b0146734_06121109.jpg
*会場に出展されているピッツァもジェラートもケータリングとはいえ、本当においしかったです☆。


フィエラ イタリアーナではイタリア会館・福岡、イタリア文化会館・大阪も協力をしており、イタリア各地の名所をパネル展示がされておりイタリアの魅力を伝えていました。会場には会館の職員の方もいらっしゃり、イタリア人。別の方の紹介によりその方と少しお話をする機会がありました。私たちも昨年イタリアに行きました~と話し、フィレンツェから、ポンテデーラに~って話をすると、なぜ?ポンテデーラ??ということに(笑。私たちはベスパが好きで、ベスパの工場に行きましたと話をすると、ポンテデーラは小さな町だけれども、ピアッジオの工場、AMEDEIというチョコレート工場がありますね。と的確に。さすがにイタリアを伝えるために日本に来ているだけあり、そんな小さな町のこともよく知っております。

b0146734_06121269.jpg

b0146734_06121157.jpg
そんな会話の中で、やはり人々の生活の中で外すことができないのがベスパ・モペッドの存在。もちろん世代もあると思いますが、今回お話をした職員の方とはモペッドの話で少し盛り上がりました。ピアッジオが生産してきたCiao、SI、Bravo、Grilloの名前が出てきて、SIに乗っていましたと。それで、ボアアップしてね~と(笑。もちろん、私たちがイタリアで借りたベスパが壊れて~と、話をするとよく壊れるよね~と笑い話にも。

b0146734_06121275.jpg
*今回会場で見つけたこのSant'oroのオリーブオイル。プーリア州というイタリアの南の方で生産されています。このLeccinoはスパイスが効いており、お土産に買って帰りました。


もちろん、イタリア=ベスパだけではなく、モーターサイクルよりも自転車が好きという人も多く、そもそも乗り物に興味もないという方も多くいます(笑。以前、イタリア大使館に行く機会があったときは、大使館職員が子供のころのApeでの通学の話を聞くことができたりと、このようなイベントを通して話をしてみるとイタリアでの様子をいろいろと聞くことができるのでなかなか面白いものです。こんな話を聞いたことがあるがどうなの??イタリアに行ったときにこんなのを見たのだけれど何ですか??やイタリアでの交通事情などそんなお悩みも解決することができて、出展されているピッツァにジェラート、ワインでおなか一杯になりまたイタリアに来たくなるはずです(笑。

また、真夏のイタリアでジェラートたべたーい!。

[PR]
by somemore | 2017-05-04 23:59 | J-Tripper


Scooter*Trip*Touring*Picnic*Eat*Shopping*Meeting*Friendship


by somemore

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
J-Tripper
KANPAI!
CHEERS !
KANPEI !
A LA VOTRE !
CHUKBAE !
YO !
CINCIN !
Prost!
SELAMAT MINUM !
ツーリングの準備
旅の計画
未分類

検索

外部リンク

画像一覧