* コンパクトカメラ。

 旅行の思い出を残すのにお手軽なカメラ。より手軽にスマートフォンのカメラを利用をする方も多いかと思いますが、カメラを持ち歩くと言う方も多いとおもいます。より深みのある写真を撮りたい方は一眼レフを持ち歩く方もいますが、気をつけておきたいことがスリや引ったくり。海外では日本と違いスリや引ったくりが信じられないほど確率として多いです。また、海外ではまだまだ高級なカメラを首から下げているだけでターゲットになりかねないので気をつけましょう。あわせて、道行く人に“ちょっと撮って貰えませんか?”と言うときもそのまま持ち去られてしまうとも限らないので、大切なカメラは極力見ず知らずの人に渡すのはやめた方が良いです。(手元から離れた場所で撮影できる自撮り棒も持っていかれることがあるので気をつけてくださいね)旅行保険でカメラの分は補われるかもしれませんが、中に入っているデーターは帰ってこないのでその時の思いでは心の中だけになんていうことも。

b0146734_2241274.jpg
*手前は使い込んできた方のカメラ。現在では予備として待機しております。



b0146734_2241310.jpg



 私の場合は、コンパクトデジタルカメラを利用することが多く、旅行先には2台持っていくことも。一度、現地に到着した当日にカメラが故障すると言うトラブルを経験しているため、カメラは予備に2台となりました。2台用意するのにも、メモリーカードをはじめ、バッテリーなど共通して使えると言うのは余計な荷物を持っていかずに済みますし、操作方法も同じであれば現地でカメラを入れ替えても直ぐにそれまでと同じように撮ることも可能です。対衝撃性・防水性があり、手のひらサイズで広角のレンズで写真も動画も撮り残せる事が出来るカメラを一台という選択肢もありですね!。

 見た景色を直ぐに写真に収められるように、カメラを下げていることが多いのですが、たまに現地で知り合った方に注意されるのが、カメラをしまっておきなさいと言うこと。バスターミナルなどさまざまな人が多く集まるエリアなどでは、現地の人がそれだけ強く言うのだから間違いの無いことだと思います(私自身も旅行客と言うのもありますが)。そのため、一眼レフではなく、コンパクトカメラで目立たずに上着の下にでも隠すことの出来るサイズを選んでいます。何よりもサイズが小さいと言うことは荷物にもならず、よりアクティブで移動の多い旅行には最適です♪。
[PR]
by somemore | 2016-08-04 22:41 | ツーリングの準備


Scooter*Trip*Touring*Picnic*Eat*Shopping*Meeting*Friendship


by somemore

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
J-Tripper
KANPAI!
CHEERS !
KANPEI !
A LA VOTRE !
CHUKBAE !
YO !
CINCIN !
Prost!
SELAMAT MINUM !
ツーリングの準備
旅の計画
未分類

検索

外部リンク

画像一覧