* 立体メッシュシートカバー。

 夏のツーリング、炎天下のツーリング。周りの自動車からの熱気、路面からの照り返し。都内であればビルの窓が太陽の光を反射させ眩しいばかり。少しでも軽減させてもらえたのがこの立体メッシュ素材のシートカバーです。始めは取り付けるとボテッと見た目がイマイチに思っており、良く見てもいなかったので何でもないメッシュだと思っていました。

しかし、メッシュは立体的で取り付けて見ると思った以上にお尻のしたは風が抜けるので夏場のライディングに快適性が生まれるのでした。そのほかにも昼食などで炎天下に置いたバイクのシートは太陽に熱せられ時には座れないほどにも。ヨーロッパのスクーターには駐車中の埃よけのシートカバーが仕込まれているのでそれをかぶせたりしていましたが効果は無く。この立体メッシュシートカバーは炎天下においておいてもそのまま座れるので座った瞬間ジワ~と汗が出ると言うこともありません☆。


b0146734_10154045.jpg
*汎用品ですがバイクに合わせてさまざまなサイズがあるので、自身の車体にあったサイズをチョイスすると思った以上にフィットしてくれます。


b0146734_10154182.jpg
*シートに装着をしているとわかりにくいですが、メッシュになっています。


b0146734_10154069.jpg
*そして、良く見てみるとコシのある立体メッシュになっていることがわかります。


 口コミによると、この立体メッシュシートカバーは夏の熱に対して効果はありつつ、雨が降ったときも直接面の部分に座るのではなく、すのこの様に浮いたところに座ることになるので、レインウエアがべったりしたり耐水圧の落ちてきたレインウエアでも染みにくいようで、雨の日でも効果を発揮するようです。

 寒い時期は、見た目はちょっとイマイチでも?レッグカバーは一度つけるとその快適性にやめられなくなり、その見た目は割り切れるようになりますが、このシートカバーは真夏のツーリングには必須アイテムでした☆。
[PR]
by somemore | 2016-07-03 23:59 | ツーリングの準備


Scooter*Trip*Touring*Picnic*Eat*Shopping*Meeting*Friendship


by somemore

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
J-Tripper
KANPAI!
CHEERS !
KANPEI !
A LA VOTRE !
CHUKBAE !
YO !
CINCIN !
Prost!
ツーリングの準備
旅の計画
未分類

検索

外部リンク

画像一覧