* ScooterとbackpackでRoadtrip。

半世紀以上歴史のあるベスパブランド。イタリアで生まれたこのスクーターはイタリア・ヨーロッパだけではなく世界各地へ輸出されるに留まらず、歴史の中で各地で生産されていました。その結果、各地でベスパのファンも生まれ日常の足から趣味性の高いもの。そして、あらゆる層に大切にされている乗り物。また、オートバイに触れていなくてもそれを見れば、ベスパだよね。と、分かるくらいスクーターでは馴染み深い乗り物。

 このブログでは、私がベスパがかつて生産された国を中心に訪れ、そこにいる“ベスパ乗り”と乗り物を通して交流したものを書き残しています。そこでは暖かく迎えてくれる言わば仲間がいて、乗り物以外にもその国の人間性や文化、生活スタイルを肌身で感じています。また、コンタクトがあれば自分の住んでいるこの国で彼らにしていただいて嬉しく思ったこと、自分の生活時間を一緒に過ごして違った角度、新しい日本を発見をしてもらえたらと思っています。


= ブログカテゴリーの説明 =
J-Tripper(日本での出来事) 
KANPAI!(日本を訪れた方々との出来事)
CHEERS !(アメリカの出来事)
KANPEI !(台湾の出来事)
A LA VOTRE !(フランスの出来事)
CHUKBAE !(韓国の出来事)
YO !(ベトナムでの出来事)
CINCIN !(イタリアでの出来事)
PROST!(ドイツでの出来事)

= ScooterとbackpacでRoad trip =
 生活でフットワークを軽くさせてくれるオートバイ。中でもスクーターは便利な乗り物。そんなスクーターでも休日にはガレージに止めている愛車でツーリングに出かけるのもまた、非日常へ連れ出してくれる楽しい乗り物。とはいえ、空気や景色の素晴らしい場所へ行くには時間が足りない、都心の渋滞を抜けても戻るのもまた渋滞と、ガレージが出発場所になるとどうしても制約が生まれてきます。そこでよりフットワークを軽くさせ、オートバイで走る時間を楽しむのに、より大きなオートバイを所有してみたり、現地まで公共交通を利用し現地でオートバイを借りて出発する方法もあります。

 私もタイプが異なるスクーターを複数所有し、それらで近場から遠くまで出かけたり、時には空港へ向かい飛行機を乗り継いで現地でスタートさせることもあります。そのようなツーリングも今までに無い時間を生まれて楽しいものですが、細かなアイテムにもちょっと目を向けるだけでより一層楽しい時間を過ごすことも可能になります。しかし、そのオートバイの専用アイテムであったりバイクに乗っている時間のためではなく、公共交通を利用しての移動中や、その前後のバイクに乗っている時間、そして、普段のスクーター生活で使える旅行のアイテムを紹介します。ただ、メーカーや価格は記載していませんので、記事を参考にしてご自身のスタイルにあったものを探したり、購入店でご相談してチョイスしていただけると幸いです。また、レンタルバイクなどを利用する、そんなツーリングの方法も提案できたらと思います。


* 車種を選ばない汎用ポーチ。 カバンの中もボックスの中もゴチャゴチャの小物をすっきり収納。
* コンパクトなギア。  使用頻度の少ないかさばる荷物はよりコンパクトに。
* ビッグなバッグ。 荷物を一まとめにし、スマートに荷物を預けましょう。
* コンパクトカメラ。 旅の思い出写真。
* アイディアと工夫の積載量UP。 出発前の準備の楽しみ。
* バイクで空港へ。  バイクで空港にアクセスできるのです。
* オフロードの準備。 景色も天気も変われば、道もみるみる変わります。
* ヘルメット入れにエコバック。 ちょっとしたときのヘルメットの持ち運びは身近なもので。
* ツーリングの予習教材?。 出発前に、気持ちが盛りあがるアイテム。
* 旅行のお土産。 それもまた、土産話になります。 
* 飽きないオートバイ。 乗っていてもつまらないオートバイは家に帰るのも早い?。
* ハンドルマウントステイ。  ナビやスマートフォンで地図などをすぐに確認できると便利です。
* キーチェーン。  鍵の抜き忘れ、落し物はドキドキします。
* スマートフォンケース すべての不注意からスマートフォンを守ります。
* ヘッドセット。 ツーリングの楽しみはみんなで。
* レンタルバイクの利用。 たまには電車や飛行機に乗ってツーリング。
* 国内レンタルツーリングの企画。 普段は足を伸ばせない所もこの時期に。



 きっと、一目惚れをしたり乗り継いだ末見つかった一台の愛車。バイクを趣味に乗る方であれば今所有しているバイクはそのような一台と言う方が多いかと思います。そんな愛車で一緒に色々な場所へ出かけたいのは皆さん同じ。自分の足となり楽しみの時間を共有することになる自分の愛車。自分のバイクだからこそ、出来るちょっとした施しが移動を楽にさせ、楽しくさせてくれる時間が増えると思います。近場のツーリングはもちろん、数日に掛けて遠くに出かける際に便利なアイテムを紹介したいと思います。このメーカーのこの商品が良いという表現はしていませんので、気になるアイテムがありましたら、お店や周りの方に相談したり、リサーチして自分にマッチするものをチョイスしてください。

*立体メッシュシートカバー。 これで真夏の蒸れ解消は間違いなし!?
* ヘルメットのベンチレーション。 頭を冷やして快適ライディング。



イメージ写真について


b0146734_026272.jpg
*1950年代千代田区は皇居二重橋近辺で撮影されたAll Japan VespaClub Of Tokyoのメンバーの記念写真。ベスパクラブジャパンのブログより。


b0146734_1540328.jpg



b0146734_15502038.jpg



b0146734_11508100.jpg



b0146734_16243397.jpg
*ScooteDaysNo28.20016年2月27日発売使用写真。
http://tsucchee.exblog.jp/25407067/


b0146734_16392094.jpg
*ScooteDaysNo29.20016年5月27日発売使用写真。
http://tsucchee.exblog.jp/25845560/


b0146734_1461385.jpg

*ScooteDaysNo31.20016年11月27日発売使用写真。


b0146734_2228224.jpg

*2009年8月12日ツーリングの道中にて。
[PR]
by somemore | 2017-12-31 23:59 | J-Tripper


Scooter*Trip*Touring*Picnic*Eat*Shopping*Meeting*Friendship


by somemore

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
J-Tripper
KANPAI!
CHEERS !
KANPEI !
A LA VOTRE !
CHUKBAE !
YO !
CINCIN !
Prost!
ツーリングの準備
旅の計画
未分類

検索

外部リンク

画像一覧